2010年12月16日

エルグの病状。

 
 
12月の始めに嘔吐があり

お迎えした時から通っている獣医さんは少し我が家から遠いため

急遽家近くの獣医さんに受診したエルグ。



毎年寒くなると少し胃腸の調子を崩すので様子見してたんですが

やはり調子が悪く再度受診して点滴などの治療。



その後、元気はないものの食欲はあって嘔吐もなかったので様子を見ていましたが

やはり元気なくティが近づくと威嚇して追い払ったり

毎日観てる大好きな「今日のワンコ」も観なくなり・・・・。

ふらつき感もあって、やはりいつものエルグではなくなっている。



とっても不安なので夫婦で話し合って少し大きな先進医療が整っている病院に

先週セカンドオピニオンしました。



診察待ち中
P1080693.JPG



詳細な血液検査やレントゲン、エコー他。全て正常。


ですが当初ふらつき感があったものは、ふらつきではなく

右前足をかばって歩いている事によるヨロヨロ歩きである事が発覚。


そー言えばとーやんも何となく足をかばってる気がする・・と言ってた!



漠然とではありますが痛み止めを処方してもらい服用しています。


薬が効いてきて今は随分動く事も出来るようになりました。



内臓障害だとばかり思っていた私。いつ足を痛めたのかわかりません・・


幸い骨や関節の異常はなかったので捻挫などが考えられますが


そうとう痛かっただろうと思うと猛反省です。


一層段差のない生活を心がけようと深く思いました。




今回、病院に同行していたティちゃん。
P1080695.JPG


エルさんが検査室に入ったら遠吠えをしました。

普段あまり吠えないティなのですがこの時は物凄くクンクン言うので

オヤツで落ち着かせようと思いティちゃんにあげましたが

口に含みはしますが私の顔を見て口を開けわざとオヤツを落とすのです。

私は偶然落ちたのだろうと思い、また新しいオヤツをあげてみましたが

何度あげてもわざと落としていました。。。。



ティちゃんなりにエルグの変化に気づき心配しているのだろうと

とっても胸が熱くなりました。



今週も通院し、経過は少しづつですが回復に向かっているようです。





ここまで読んで頂いてありがとうございます。

エルグの病気記録として書き留めました。

ぐっと寒くなって、人間もワンコも辛い季節になってきました。

どうぞみなさまも愛犬ちゃん達もお体ご自愛下さいませ。

 

ニックネーム ゆう at 11:00| Comment(6) | TrackBack(2) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

GW獣医さん編

 
 
30日(金)


2チーのフィラリア検査に行きました車(セダン)


フィラリア検査はマイナスで無事に投薬スタート!


P1060558.JPG



今回は一緒に採血した血で2チーの簡易血液検査もしてもらいました〜


健康な時の血液の数値は持っておくと悪い時の数値の違いが解りやすくて


比較して処置出来るので今年で4歳と3歳になる2チーなのでデータ管理!




って簡単に思っていたんですが



まさか!まさかの!再検査ひっかかりあせあせ(飛び散る汗)


P1060559.JPG


2チーとも肝臓と腎臓の一部の数値が少し高めあせあせ(飛び散る汗)



この症状はジャーキーなどの肉系オヤツのあげすぎによる事が多いらしい顔(汗)


先生に痛いところをつつかれたかーやん顔(なに〜)


我が家は週の半分は2チーにお留守番協力をしてもらってるので


固めのササミ巻きなどのオヤツをお留守番時に差し上げてます・・・・。


普段でも結構オヤツ類はあげてる方かもしれませんたらーっ(汗)


食べる事が大好きな2チーなので少し甘め目線だったかも。


すぐに治療が必要とかの数値ではないそうでしばらく食生活の改善や


野菜系のオヤツへの変更などで10月位に再検査となりました。




今回、血液検査してほんとに良かった!悪くなる前の予防にもなりました。



P1060567.JPG


ドキッ!顔(汗)



突然オヤツがなくなるのは辛いと思うので


ボーロちゃんや野菜系オヤツの開拓を頑張ってみるねるんるん


お友達のみなさまや通りががりのみなさまも


腎臓や肝臓への負担がかからないオヤツやサプリなどあったら


おススメ教えて下さいませ目





今回エルさんのアレルギー検査も一緒にと受付で言うのを忘れたかーやん。

また採血するのは辛いので症状落ち着いてるから

次回10月の再検査時に一緒にして頂く事になりました。

ティちゃんは白血球の数値も少し高く、多分目のケガの余韻があるとの事。

一生懸命ティの目を治そうとしてる白血球さんに感謝四葉

 



次回は毎年恒例の・・・・編です顔(イヒヒ)


 

ニックネーム ゆう at 10:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

その後〜


 
 
大変ご無沙汰しておりました〜

お蔭様でティの目も少しづつ良くなってきて

深かった目のキズも一週一週浅く小さくなってきて

私の気持ちの余裕(笑)も出てきた今日この頃。


目が腫れて開かない右もう目が見えなくなるかもあせあせ(飛び散る汗)

と勝手に思い込み、頭グルグルだった私・・・・。


後で考えたら、恥ずかしい位パニくってたと思うもうやだ〜(悲しい顔)

なんとかしてこの心配性を少し落ち着きのある心配性に代えたいですょ。



今は週一回の通院をしてるティちゃん。

傷の確認の為に目の検査をされるので帰ってきたらグッタリ気味。


P1060036.JPG


クッション素材のようなエリザベスカラーをアゴ枕にしてます。



病院からつけてもらったプラスチックのカラーは動くとカツって音がするので

近くのトイレにも歩いていく事が出来なくて固まったままのティでした。

何か少しでも楽になる物はないかネットで検索してたら

たまたま見つけたこのエリカラ。

ショップさんに相談メールして、サイズ確認してポチっと購入。


P1060057.JPG


クッションのような素材で出来ていてとっても軽い。

このエリカラに代えてから物にあたっても音も出ないし

まったく動かなかったティも行動範囲が少しづつ広がりました☆

もうしばらくはこのエリカラのお世話になります^^

個人差はあると思いますが私的かなりオススメです!




今回ティがグッタリしてるのが、とっても心配そうだったエルさん。

ちょっかい出す訳でもなく、静かにそっと寄り添ってました四葉


P1060032-1.JPG

そんなけなげなエルさんにも頑張ったで賞をあげたいですClap


P1060031-2.JPG


ありゃ寝ちゃった顔(笑)




ご心配おかけしました!色々なアドバイスなど助かりました!
ダメダメかーやんですが今一層2チーの健康管理を頑張ります☆
これからもエルグ&ティアナをよろしくお願い致します^^
今回、会社も休みまくったかーやん。ただいまお仕事挽回中!


 

ニックネーム ゆう at 10:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

ひな祭りの夜&お知らせ

  
 

3月3日雛祭り。


我が家は男子1人・オスチワワ2匹。女子1人。


圧倒的に男子率が高く、雛祭りは毎年あっさり気味です(笑)


一応、すし太郎でのスピーディなちらし寿司を用意。トッピングでごまかし。

P1060018.JPG


とーやん帰宅。


なんと!雛ケーキとカットフルーツを買ってきてくれた!

P1060020.JPG

P1060021.JPG



かーやんにお土産なんてめずらしすぎる・・・・・(疑)


がぜん豪華な雛ぱーちーになりましたるんるん


2チーはカットフルーツのイチゴに釘付けexclamation×2


P1060022.JPG
(我が家のダイニングは修羅場なので2チーは入れないよう仕切ってます笑)



もちろんおすそ分けいたしましたよクマヤギ



とーやんに


この雛ケーキはホワイトデーのお返しなのでしょーか?と聞くと



「5月の誕生日や12月のクリスマスケーキもすべて兼ねてます顔(イヒヒ)」だって。


どんだけロングランやねん顔(なに〜)




 

---------------お知らせ----------------




上の記事は3/3の夜に書いた記事で予約投稿しようと思って保存してました。

4日の夜、私が仕事から帰ってきて

ティちゃんの右目が腫れているのに気付きました。

右目は全く目をあける事が出来ないらしく

慌てて家近くの病院に。受付終了してましたが無理言ってなんとか受診。

とっても痛いらしく、凄い威嚇で検査を嫌がりましたが

なんとか診てもらった所、角膜に傷があり炎症を起こしているとの事。


毎朝起きると私は2チーの顔などを拭いていて朝の時点では異常なく

お留守番中に目を掻いたりして傷が出来たのでしょうと。

しばらく点眼薬と通院で様子を見る事に。

触るのを防止する為にしばらくエリザベスカラーを着ける事になりました。


今まで余り病気などで病院のお世話にもならず、元気印のティーなだけに

エリザベス姿は痛々しく、本犬も慣れないので昨晩から固まってます。

幸いゴハンは食べてくれてるので安心ですが、睡眠はあまり取れてない感じ。

ティーは神経質な所があるのでエリザベスの違和感が辛いみたいです。
(柔らかい生地の介護用エリザベスをネット注文中)

患部を前足で触って悪化するといけないので

絶対に食事時以外は外してはいけませんと言われたので辛抱してます。

私も昨晩はティーに添い寝して一睡もできませんでした。



2チーの事になると、頭グルグルになってしまう私。

ほんとダメダメな私。

「お母さんがしっかりしないと!」って昨日も初診の獣医さんに言われた。

ほんとそのとーり・・・・。


今はまだティーの右目は腫れていて目が開きません。

痛々しい姿見てると私も泣いちゃいますが、早くよくなる様に頑張ります。



なのでティの目が落ち着くまで、しばらくブログお休みします。





いつもご訪問ありがとうございます。

長文で訳解らない文章をここまで読んで頂いてありがとうございました。

色々なアドバイスなどありましたらコメ頂けるとありがたいです。

お友達のみなさんの所への訪問読み逃げお許し下さいね。

 
 
  

ニックネーム ゆう at 14:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

エルグの嘔吐。

何気ない朝の風景。

いつもと同じ時間に起床。同じ時間に朝ごはん。

何も変わらない感じでしたが、フードを食べはじめてすぐにエルグが嘔吐。

お皿を見ると大半残っているので粒で10粒位しか食べてない模様。

白い泡状の物と粒のままのフードを吐きました。


久しぶりの嘔吐に、かーやんパニックあせあせ(飛び散る汗)

とーやんはすでに会社に出勤中。

とりあえず楽な体制にさせて様子を見てたけど、なんかうつろな目なので

まだ病院は開いてない時間だけどいつもの獣医さんに電話。

留守番電話に様子を知らせて切ったら、程なく先生から着信あって

すぐ獣医さんに連れて行きました。

エルグのベッドごと車に乗せて、一人での家のお留守番した事ないティーも連れて。


病院につく頃にはエルグの嘔吐も少し落ち着いていましたが

吐き気止めの注射を打ってもらって様子をみる事になりました。


実は、この日どうしても出かける仕事で休めなかったかーやん・・・・。

そのまま夕方までエルグを入院させて、一緒に行ったティアナも付き添いで

預かってもらいました。



いつも一緒に行動してるエルグとティアナ。

人間がいれば別ですが、無人の家にどっちか一匹でのお留守番は

まったくした事がありません顔(汗)

一度こころみましたが凄い悲痛な声で鳴くんですよねあせあせ(飛び散る汗)

常に2チーでの行動なのでお互いに依存があるのかな〜



夕方ダッシュでお迎えに行きました。

しっぽフリフリ出てきたティーちゃん。エルグも看護師さんに抱っこされて

元気そうに私の顔を覗き込みます。

長時間の預りなど初体験の2チーだったので、様子を先生に聞くと

2チーで寄り添ってゆっくりしていたそうです。

先生が、エルグ君だけならきっと落ち着きなかったと思うけど

ティアナ君と一緒だから病院だったけど落ち着いていられたんだと思います』

とおっしゃってくれました。



月齢も近く、小さい頃は寄り添うどころかケンカばっかりして小傷も作ってた2チー。

今では〜なくてはならない存在として。兄弟として生きているんだなと実感。



家に帰ってからは

後から帰ってきたとーやんにべったり甘えるエルグ。


P1040675.JPG


お蔭様でエルグ今日はふやかしのフードも食べて嘔吐もなく朝から

2チーでガウガウといつもの運動会。

とーやんも休みなのでゆっくり経過観察しています。

寒さが厳しくなると胃腸を壊し嘔吐するワンコも多いそうです。


みなさまもワンコたちも暖かくして寒いこの時期を乗り切りましょうね!


元気が一番るんるん





※ご訪問ありがとうございます。病歴として書きとめました。コメ欄閉じます。


   
ニックネーム ゆう at 12:10 | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする